長持ちする家

家は資産。その資産価値が下がらない家の条件として、健康で長持ちする家は必須です。
では、長持ちする家とはどんな家でしょうか?

ポイント1 湿気や結露が発生しにくい

外気温と室温の差が高くなると、結露が発生します。冬の寒い時期は、窓やカーテンが結露で濡れています。
室内は、人の手で拭けますが壁の中は、そうもいきません。壁の中に湿気や結露が発生しない壁材を厳選します。

STANDARDスタンダードプラン

壁材【ダイライト】

<特徴>
湿気が通過しやすい優れた透湿性をもった無機質素材。
この特性によって、ダイライトは壁の内部の湿気をすみやかに放出して結露を防ぎます
また、ダイライトは無機質原料なので腐ることも無く、
シロアリが食糧とする成分を含んでいないので防蟻性にも優れています

ダイライトMSの通気性テスト
ダイライトMSの腐りにくさのテスト

PREMIUMプレミアムプラン

壁材【LIXILスーパーウォール】

<特徴>
水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用した断熱材。
その特長は湿気を通しにくく、一般的に使用されている断熱材と比べて約2倍の断熱性能
室内からの湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材なので、
耐久性向上に効果を発揮します。
その性能の高さを証明すべく、瑕疵保証(10年間)では保証されない
断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します。

■工法による断熱力と防水性能の比較

工法による断熱力と防水性能の比較 工法による断熱力と防水性能の比較
LIXILスーパーウォール保証書

断熱材内部の結露による劣化を
35年間保証

ポイント2 調湿効果のある自然素材の使用

漆喰や無垢などの自然素材は、「呼吸をする」と言われています。
とはいっても、人間のように空気を吸ったり吐いたりするのではなく、空間の温度や湿度に合わせて、空気中の水分を吸ったり吐いたりして快適な空間を調湿してくれる効果があります。
よって、自然素材で建てた家は年中、空気がカラッとしてカビや結露に悩むことがありません。
家の劣化の要因の1つは、カビや結露。これがなくなるだけで家の劣化はしにくくなるのです。

調湿効果のある自然素材

私たち夢空間は、私たちが手掛けた家はずっとずっと健康であり続けて欲しいから、
手間や工数はかかりますが自然素材にこだわり、壁材や断熱材の素材も厳選しています。

ポイント3 防腐・防蟻処理の対策

家の基盤となる柱が腐食したり劣化してしまうと、たちまち家は崩れてしまいます。
柱が腐食する原因は大きく2つ。シロアリなどの害虫と湿気です。
夢空間では、人や動物に害のない防腐・防蟻処理を施しています。

シロアリ対策1

忌避性能・即効性の効果を持つ
防蟻防湿シートを採用

防蟻防湿シート

当社が採用している防蟻防湿シート、ターミダンシートはEVA樹脂で高い耐久性を持ち、かつシロアリ防除成分のビフェントリンの成分で出来ています。
ビフェントリンは広く防疫殺虫剤で使用され、WHO(世界保健機関)で人体・環境に安全であることが認定されています。
ビフェントリンは、安全性と忌避性が優れて刺激性がない商品です。
またターミダンシートは、長期間性能を発揮しほとんど劣化しないのも特徴です。

シロアリ対策2

ホウ酸でシロアリ対策

ホウ酸でシロアリ対策

私たちの身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液に使われていたりするホウ酸。
実は、ホウ酸は防蟻対策として欧米ではほぼ100%使用されています。
腎臓を持たないあらゆる下等生物の場合は、ホウ酸を過剰摂取することで 細胞レベルでエネルギー代謝できなくなって餓死する事が分かっています。
ホウ酸は、人間などの哺乳類にとって安全性が高く、揮発や分解によって滅失することがないので半永久的な効果も期待できます。
健康住宅には最も最適な対策なのです。